気が付けば花見の季節

旅行,自転車

どうも!細井どす!(京都風)

さて、自転車で通勤している途中のいたるところに八分咲きの桜を見て春を感じている今日この頃です。通勤途中には二条城という名所も通ります。

二条城の桜(画像出展元:https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/)

桜といえば花見!みなさん花見は好きと思いますが、花見の由来って知っていますか?

一説によるとは花見は平安時代の貴族の間から始まったそうです。そして、時が下るにつれて武士や平民の間で広まっていき日本の春の風物詩になっていったそうです。

この平安時代に天皇を含む貴族が初めて花見を行った場所が二条城だそうです。天皇が住む御所から二条城まで自転車で10分くらいですが、当時は天皇が御所を出て見に行くことは一大行事だったのでしょう。えらいさんのために段取りしなければいない従者はいつの時代も大変ですね。(余談ですが、そんな従者みたいな人生とおさらばしたい方はスタートアップで働きましょう)

今年も引き続きコロナの影響で花見をゆっくりできる状態ではないので、桜のバスソルトを風呂にブチこんで桜に想いを馳せようと思います。

早くコロナ禍が収まって、わいわいと花見を楽しめるようになることを祈っています。

ではまた!

旅行,自転車

Posted by Yuta Hosoi